201707野底山キャンプ場へ

とつぜん、長男が「キャンプに行きたい!」と言い出し、しかも久しぶりに土日に用事が入っていなかったので、急きょ、隣の飯田市の野底山キャンプ場へ。

@bblue30jpがシェアした投稿 -








実は自治会が経営しているキャンプ場なんです

管理されている方は、男女お二人らしく、その方々が協力隊のみなさんと一緒に、管理運営しているようです。
なんと、料金は一人一日100円!長男と二人で泊まりだったので400円でした〜!
「凄いですよね、これで100円なんて。もっと取ってもいいと思いますよ」
「それでも、有料にした際には、いろいろ言われたのよ〜」
なんて話しをしながら、野底山の歴史や遊歩道などのお話しを聞きました。


自治会が経営している(飯田市から指定管理)キャンプ場なんですよね、ここ。
今回は完全にプライベートで遊びにいきましたが、この点については自治会研究をしている立場とすれば、きちんと調査したいと思います。
夜と朝は、肌寒いくらい…7月中旬でもトレーナーは必要ですね。


で、なんと今年の「焼來肉ロックフェス」の会場にも!





僕の尊敬する方々も関わっておられる、焼來肉ロックフェスの会場に今年は選ばれております〜



実はファミリー客は僕らだけ

バイクの方々やソロキャンの方々が5組くらいいらっしゃいました。
トイレも、水場も綺麗で、これで100円というのは凄いと思います。



上郷のキラヤには車で10分。このキラヤには一人2つまでの保冷剤や、食材を冷やすためのクラッシュアイスなどが無料であります。便利!

今回使用したキャンプ用品!

昨年から今年にかけて購入したものを使っています!




テントは、これを使ってみました。入り口に小さいタープが付いているものです。Amazonでは今は品切れですが、当時3,800円くらいでした。確かにテント生地は安っぽいです…
また、色が白なので夜中にランタン等を付けると中が透けて見えます。でも、白のテントが夜に光っているのも、なかなかカッコイイと思いますが…
しかも、このデザイン、あの有名なテントっぽいし。

ランタンはこれ!


カタチはアンティーク調なんですが、なんとLEDランタン!明るさも調整できます!




で、もう一つはこれ!ちょっと前に話題になった「ルミヌードル」!



伸ばして使ってもいいし、白い袋の中に入れたままで使ってもいいし!これはメチャクチャ明るい!オススメ!

ガスランタンを持っているんですが、子どもたちと行く場合は、こういうもののほうが安心ですね。


調理は、薪と自作のアルコールストーブで


今回、ガス関係も持っていったのですが、せっかくなので「薪と自作のアルコールストーブだけで料理を作ろう!」と条件を設定!


ガスを使い慣れていると、薪を使って料理する難しさを改めて感じます。
この上に丸型鉄板を置いて、ポークペッパーステーキを!
それにしても、先日の雨のせいで乾いた薪を見つけることが難しくて、難儀しました。





で、自作アルコールストーブの五徳は、これがオススメ。



これで、ペンネを茹でてアラビアータを作ったり、朝のコーヒー用のお湯を沸かしたり…

アルコールストーブの製作については、こちらから。



最後はやっぱり温泉!



で、最後はやっぱりここでしょ!!
次の日の朝は9時45分過ぎにキャンプ場を出て、10時から入浴!





家からも15分程度ですし、食料品を購入できるスーパーも近くにあるし、トイレや水場はキレイだし、帰りは温泉に寄ってこれるし… なかなか、いい場所ですよ。今度は、ぜひ皆さん一緒に行きましょうよ!







日本酒が当たったぞ!

以前のブログで紹介した「諏訪五蔵」。
全ての蔵を回ってスタンプをもらうというイベントなのですが、日本酒、当たっちゃいました!いぇーい!




美味しく頂きます!





2017年購入したキャンプ用品

まずは椅子から


本当はヘリノックスが欲しいけど、これでガマン…

ファッション!?関係


エプロン


バスケット風でソフトクーラーボックスという感じ。





ファイアー関係


焚火台

火おこし&火消しつぼ


これは便利!




ゲーム・アトラクション関係



昼間はこれで、はしゃぎ…



夜は、お酒を飲みながら頭脳ゲーム。



と、いつもどおり全く一貫性がありませんが、時間を見つけて遊ぼうと思ってます。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ZenBack